FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄にはダイビングの目的で訪れますが

2013.11.13.18:48

沖縄には年に2回ほどダイビングの目的で訪れますが、一日中海に潜っているというのでもないので、空いた時間はドライブなどをして遊んでいます。
ダイビングの道具は重く、いちいちホテルに持って上がりたくはないので、車を借りてトランクに入れっぱなしにしています。
もちろん手入れはしなければなりませんので、それはダイビングショップでダイビングのあとキレイにしています。
自分の道具を持って行くときは、どう考えても車が必要なのですよ。
公共機関は使えるほどカバーしていませんし、あってもなかなか使う気にはなりませんけどね。
だって沖縄は道がキレイですから、走っていてもあまり疲れないんです。
海岸線をドライブしながらホテルまで変えるときが、癒されるひとときです。
沖縄の天候は台風時期が怖いですが、それ以外は変化しにくいと私は思っていますが、いままでついていただけなのかな?
あめに見舞われたことも、あまり記憶にありません。
海の透明度も「悪いなぁ」と思ったこともないんですよ。
日頃の行いがいいのかもしれません。
大体一回行けば、一週間ほど滞在しています。
夜は夜で楽しみ方がたくさんあるのが、沖縄です。
私の地元よりも、ずっと遅くまで店が開いているので、楽しいんですよね。
ダイビングの危険性~安全に沖縄でダイビングを楽しむための知識

病院に行ったら

2013.02.15.11:05

風邪をひくと大体すぐに病院に行きます。
けれど、病院に行くと具合の悪い人が集まって来ているだけだって、こっちも余計具合が悪くなってしまう気もします。
けれどそこで負けたらおしまいなので、なんとか「私は大丈夫!ちょっと薬をもらいに来ただけ!」と必死に心の中で抵抗しながら診察を待ちます。
市販の薬を飲むという方法もあるのですが、どの薬を飲んだらいいのかわからないし、その度にお店の人に聞くのも面倒なので、すぐに病院に行ってしまうんですね。
病院なら診察を受ければ症状に合った薬を出してくれるので、こっちの方が私には楽かもしれません。
ただ、たまに本当に具合が悪い時は母が付き添ってくれるのですが、そのせいで母が病院で風邪をもらってきてしまうというアクシデントもあります。

宮古島の土壌改善

2013.02.14.16:22

宮古島は、平地な地形で河川が乏しく火山がない。
だから土地の土壌はすごく薄く、すぐに石灰岩が顔を表す。

その土地の薄さはなんとほんの2・30センチだそうだ。
昨今宮古島ではこの土地の薄さを改善するべく整備事業が盛んに行われてきている。

大まかにいうと栄養価の高い表土をはいで積み上げ中から現れた石灰岩を掘り出しさらにそこに土を積んでいく作業だ。
そう考えると河川の大切さが改めて、身に染みる。

石灰岩はこの際、だんだん畑の土止めとして利用されている。

この事業で土壌は改善はされてきているが、40から50センチに達するのがやっとこさのようだ。
もともと宮古島には土がないのだ。

しかしこの作業には副作用もある。
もともとあった景観を壊していってしまっている点だ。
開発の難しさを改めて実感する。

コンプレックス

2012.12.27.11:08

綺麗な二重になるために、いろいろ試してみてはいるんですけど、なかなかうまくいきませんね。
一時的には綺麗な二重になったりするのですが、時間が経てば元通り。
私は奥二重で、目を見開くと一重っぽくなってしまうくらい、瞼が分厚いんです。
マッサージすればマシになるかな?
この分厚ささえなくなれば、もうちょっとよくなるのになぁ・・・。

人は誰でもコンプレックスがあるものですよね。
私はやっぱり目が一番のコンプレックスです。
人間で一番大切な部分だと思うんですよね・・・。
人間中身とはいうけど、第一印象は大切ですもんね。
目がぱっちりしている人はかわいいと思うし、憧れる。
プチ整形とかもあるけど、整形はできればしたくないし・・・。
自分でなんとかするしかないです。

チクハグ

2012.06.11.12:03

彼に告白をされたとき、私は「はい」とすぐに答えました。

彼は、介護の勉強をしながらバイトをしているという人でした。
一般企業に就職していたのですが、介護職への思いが忘れられなかったようで、
一度退職をしてから専門学校に入ったそうです。

その勇気って凄いと思いませんか?
私はそんな彼を尊敬していましたし、勉強も応援していけたらと考えていました。

学校に通いながらバイトをして・・・そして独り暮らし。
彼個人の時間は全くなく、またデートもほとんどありませんでしたが
私は彼と同じ空間に居られるだけで満足でした。
それに
これがずっと続くわけではありません。
「彼が合格して定職につくまで」
そう考えていました。

彼は専門学校を卒業し、資格もとりました。
夢に向かって頑張った2年。
改めて尊敬しました。

これから新天地で頑張っていくのだろうと考えていたのですが・・・
彼は結局、介護職には就かずにコンビニでのバイトを続けていました(苦笑)
どうやら、慣れてしまったコンビニのバイトが心地よくなってしまったのでしょう。

正直がっかりしましたし
将来の自分をきちんと描けていない彼に対しても良い感情を持ちませんでした。
それが2人が別れることになる大きな1つの原因だったと思います。
プロフィール

raradream11

Author:raradream11
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。