FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院に行ったら

2013.02.15.11:05

風邪をひくと大体すぐに病院に行きます。
けれど、病院に行くと具合の悪い人が集まって来ているだけだって、こっちも余計具合が悪くなってしまう気もします。
けれどそこで負けたらおしまいなので、なんとか「私は大丈夫!ちょっと薬をもらいに来ただけ!」と必死に心の中で抵抗しながら診察を待ちます。
市販の薬を飲むという方法もあるのですが、どの薬を飲んだらいいのかわからないし、その度にお店の人に聞くのも面倒なので、すぐに病院に行ってしまうんですね。
病院なら診察を受ければ症状に合った薬を出してくれるので、こっちの方が私には楽かもしれません。
ただ、たまに本当に具合が悪い時は母が付き添ってくれるのですが、そのせいで母が病院で風邪をもらってきてしまうというアクシデントもあります。

宮古島の土壌改善

2013.02.14.16:22

宮古島は、平地な地形で河川が乏しく火山がない。
だから土地の土壌はすごく薄く、すぐに石灰岩が顔を表す。

その土地の薄さはなんとほんの2・30センチだそうだ。
昨今宮古島ではこの土地の薄さを改善するべく整備事業が盛んに行われてきている。

大まかにいうと栄養価の高い表土をはいで積み上げ中から現れた石灰岩を掘り出しさらにそこに土を積んでいく作業だ。
そう考えると河川の大切さが改めて、身に染みる。

石灰岩はこの際、だんだん畑の土止めとして利用されている。

この事業で土壌は改善はされてきているが、40から50センチに達するのがやっとこさのようだ。
もともと宮古島には土がないのだ。

しかしこの作業には副作用もある。
もともとあった景観を壊していってしまっている点だ。
開発の難しさを改めて実感する。

多良間島に行ってみたい理由

2013.02.09.11:39

サトウキビ畑、それからとれる黒糖と言えば、沖縄の名産品のひとつですよね。
その作付地として一番拾い面積を誇っているのは、沖縄本島ではなく、離れ島の中でも十一番目のサイズの、多良間島という島です。
あまり観光客向けの島ではなく、サトウキビや黒豆の農耕地として利用されている部分がほとんどで、放牧なども行われていますが、サンゴ礁に囲まれている美しい島にも関わらず…と言った感じらしいのです。
しかし、私は何故か、初めてその島の名前を聞いてから、ずっと離れないのです。観光客向けの土地ではないとは言え、船の運航も少しはあるし、泊まるところだってゼロではないはずです。
現在大学生です。就職活動が落ち着いて、時間がとれるようになったら、いつか行ってみたい場所のひとつです。
プロフィール

raradream11

Author:raradream11
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。